FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ギブソン・イズ・エンデッド? 

以前の記事でギターの老舗メーカーギブソンに買収されたDAWのSONARが開発終了されてしまった事を書きましたが、その本体であるギブソン事態が経営状況超悪化状態となっているみたいですね。

それらの事を踏まえた上でのSONAR開発終了だったのかなあ、と今考えるとそう思いますね。
OPCODEのVISION、CAKEWALKのSONARを終了させてきたDAWクラッシャーのギブソンが遂に自身をクラッシャーさせてしまう時が来たって事でしょうか。

私はギターを弾かないのでギブソン自体のギターであるとか歴史やクオリティなどには明るくはないのですが、ネットコメントを見た限りではここ昨今の経営が変な感じになっていて、またブランドに乗っかる形で肝心のギター本体のクオリティは落ちていると言う噂。
またギブソンジャパンの設立目的の1つに日本の輸入代理店である山野楽器の品質検査から逃れる為でもあったんじゃないかって話も・・・
この話はマユツバかもしれませんがこんな話が出てくる位なのであながちハズレではないのかも。
まあ、経営状態がヤバイって段階なので今、ギブソンが潰れるとかそう言う話では無いんですが実情はかなり切迫しているのかもしれませんね。
長年のファンとかはこの際、一度ぶっ潰して経営陣を一新して新たなギブソンとして再生させた方が未来のためって意見もあるみたいです。

dos_sonar.png
今思えばSONARが打ち捨てられた時にもう色々とヤバかったんでしょうね。
経営の失敗は経営陣の責任ですが、それだからはいオシマイってんじゃなく、もし再生が不可能なのであればギターしかりDAWしかり、長年培ってきたものを打ち捨てるんじゃなくて他の方法、例えばブランドの譲渡等で技術を継承する道を選択していってほしいですね。
スポンサーサイト

category: 雑記

Posted on 2018/02/22 Thu. 20:08  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://soundoptimize.blog.fc2.com/tb.php/2623-363b7358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)