FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

ブリッジ・オン・ザ・ワイファイ 

自宅のPC等のネットワークを繋ぐ無線LANルーター。
現在使っているのはバッファローの機種でもう10年以上稼働している半ば化石と化しているものです。

20180123213352407.jpg
この機種ですね。
無駄にアンテナがデカイ所とか年月を感じさせる。
この機種は2.4GHzと5GHzの2種類を使え、最大で無線部分で300Mbpsの速度を持っています。
まあ最近の機種では有線接続と変わらないような感じの速度が出るようになっているみたいですが・・・

んでもってこの機種、古いせいなのか時折電波を見失ったり、2Fから1Fにスマホを持っていくとWi-fiの電波を拾えなくなったりと色々と面倒な点があるんですね。

bridge-wifi_2.jpg
電波が弱いせいなのかと思い、100円ショップでこんなアルミパネルを買ってきて設置したりしてみましたが大して速度は変わらず。
とは言え新しい機種を買おうにも現行品が壊れても居ないのでなあ・・・と思っていた所、リサイクルショップのジャンクコーナーに300円で同じバッファローの無線LANルーターがあるのを発見。

bridge-wifi_3.jpg
まあ300円だし壊れてたらしょうがねえかって感じで購入。
元々設置されている機種よりは新しいっぽかったので買ってみました。
・・・と帰り道に調べると、元の機種の発売から半年後くらいに発売された、いわば廉価機である可能性が濃厚に。
しかも機種入れ替えを画策していたのですが2.4GHz専用、有線LANポートも100Mまでしか対応していない(元の機種は1000Mベース対応でここにNASを繋いでいた)ので機種変更を断念。
まあ元も機種が壊れたときのためのサブ機かなあ・・・と考え、とりあえずジャンク品なので通電とかするかだけチェックのために電源をオン。
機械としては無事に動作し、スマホで確認した所、電波等も良好な感じで飛ばしてくれているみたいでした。
と、ここで思ったのがこの機種をブリッジモード(ルーターとしての機能をオフにして、いわゆる有線接続の電波中継器としての利用)をしてみてはどうだろうって考えました。
まあ通常の中継器と違い、無線で電波を拾って中継するのではなく、あくまでも有線で繋いでそこから無線&有線で分けるハブみたいな役割ですが、電波が繋がりにくいとか見失うってのが無くなれば少しは役に立つかなあっと。

20180123213425850.jpg
つうわけで元の機種の有線LANポートから本機に接続し、PS3を含めたいくつかの機器を有線LANポートに接続、またスマホを含めた無線機器をこちらの機種に接続し(電波としては元の機種の2.4GHZも5GHZも見えている)2Fと1F等の距離が離れた場合や長時間利用時の見失いが起きるかどうか等をテストしている最中です。

今のところ上記のような問題も起きていません。
例えば1Fで使う時、以前は気づくと携帯ネットワークに切り替わっていたものがWi-fiを保っているので、300円分の価値はあったかも知れません。
もう少し運用してみて、よければ現在のスタイルで行こうかなっと思っています。


まあ、本来はチョッパヤの新機種を買いなさいよって話ですが、そうすると対応した無線LAN子機等も買わないとならないのでね・・・
やっぱ壊れていないのに買い換えるのはMOTTAINAIって思っちゃうんですよね、根が貧乏なので。
スポンサーサイト

category: コンピューター

Posted on 2018/01/23 Tue. 21:53  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://soundoptimize.blog.fc2.com/tb.php/2593-ea7ceaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)