FC2ブログ
11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

出会いは一期一会'2017 

今年も数こそ多くはありませんが、様々なフィギュアに出会えました。
つうワケで今年1年で新しく展示棚に並ぶことになった仲間たちを一挙ご紹介。

icigoichie_2017_01.jpg
まずは先日の記事でも書いたディズニーインフィニティのフィグ達。
記事ではシュガー・ラッシュのキャラクタのみでしたが、他にも沢山ジャンクボックスに並んでいたので後日、お店に行き、気になったものをゲッツ。
トイ・ストーリーの他、アナと雪の女王、そしてMrインクレディブル(残念ながらMr.インクレディブル本人は無かったです)。
Mrs.インクレディブル(イラスティガール)と娘のバイオレットをゲッツ。
後は先の記事でも書いたシュガー・ラッシュからラルフとヴァネロペですね。
特にこのラルフ、めっちゃ重量感があって良い感じです。
各キャラクターの台座もそのアニメの世界を意識したものになっているのも良いですね。

icigoichie_2017_02.jpg
続いては交響詩篇エウレカセブンからタルホさん。
ずっと前の記事で書いた台座が喋るシリーズのタルホさん版ですね。
フィギュアとしての出来はアレな感じですが、コレクターズアイテムとしては上々でしょうか。
中古を格安でゲッツ。

icigoichie_2017_03.jpg
こちらはFFX版のユウナ。
先日、ホビーオフに行った際にひっそりと置かれているのを発見し、クリスマスで全品15%オフだった事もあり思わずゲットしてしまいました。

icigoichie_2017_04.jpg
ちなみにこちらは同シリーズのリュック。
現在、Amazonとかでは変なプレ値がついてしまっていますが、ある日お気に入りに登録していたのを忘れていたら通知が来ており、見に行くと程度B品が全然プレ値じゃない状態で販売されていたので衝動ゲッツ。
まあ元は古いものなので経年劣化と言うか色合いとか(先のユウナもそうですが)若干怪しい感じでしたが、それでも所有欲は十分に満たしてくれる逸品。

icigoichie_2017_05.jpg
そして2体とも非常にデカイ。
てかリュックがユウナよりもデカイ。

icigoichie_2017_06.jpg
背面はこんな感じ。
フィギュア自体が大きめなのでしっかりと作り込んである感はしますね。

icigoichie_2017_07.jpg
続いてもユウナですがこちらはFFX-2版の方。
改では無い方のプレイアーツです。
アクションフィギュアなので色々とポーズを付けることが出来ます。

icigoichie_2017_08.jpg
先のユウナに比べると小さいですが、ちゃんと目の色も緑・青と分けてあったりしますね。
こちらも棚にひっそりとあったのをゲッツ。

icigoichie_2017_09.jpg
同じくFFX-2のリュックです。
ユウナと同じく改では無い方のプレイアーツ。

icigoichie_2017_10.jpg
目の色はアルベド人の緑色となっていますがぐるぐる巻きではない模様。
まあこのサイズならば仕方ないでしょうかねえ・・・

icigoichie_2017_11.jpg
ユウナと並べるとこんな感じ。
残念ながらパイン先生を未所持なのでユリパのポーズは出来ません。
パイン先生は前に見かけたけどその時は買わなかったんですよね・・・まさしく一期一会。

icigoichie_2017_13.jpg
お次はガンダムビルドファイターズからイオリ・リン子。
これは以前に記事で書いていたものですね。
長らく買う機会を逃していたのですが、良い感じの下落価格になった所でポチッとな。
新品でのゲッツですね。

icigoichie_2017_14.jpg
サイズこそ小さめですがそんな事は忘れさせられる位の出来。

icigoichie_2017_15.jpg
顔もそうですが服とかズボンとかも細かく作っている感じがします。

icigoichie_2017_16.jpg
イエス!ナイス!Gパン!!

icigoichie_2017_17.jpg
お次は宇宙戦艦ヤマト2199から新見薫嬢(27)。
実はアニメは見たことが無いんですが(大本となる松本零士版の宇宙戦艦ヤマトは大好き)これが発売された時にすごく欲しい!ってなったフィギュアの一つです。
紆余曲折あったもののちょっと下落傾向が出てきた時にポチッとゲッツしました。

icigoichie_2017_18.jpg
やはり顔ですよね。
顔が良い、そして眼鏡が良い!
No 眼鏡 No ライフ!
眼鏡が世界を救う!!

icigoichie_2017_19.jpg
尚、台座に刻印された名前を正面とした場合にはこの向きになります。
製作ははどんな意図でこの角度を導き出したのだろうか・・・
天才の称号を与えたい。

icigoichie_2017_21.jpg
んでもって本年最後にゲッツした大型のがコチラ、まさかの赤い光弾ジリオンのアップル立体化!
これは前に記事で書きましたね。
記事を書いた直後に気づいたら予約していました。
現時点で飾る場所が無く、まだ箱に入ったままですが箱入りでも十分に存在感があります。

icigoichie_2017_22.jpg
まあ個人的な感想としてはジリオンを持っている場合はもう少しキリっとした顔でも良かったかと思いますが、これはコレでアップルらしい良い顔ですね。

icigoichie_2017_23.jpg
後期版、アップル用のサブマシンガン型ジリオンも付属。

icigoichie_2017_24.jpg
更にはオパオパも付属してたりします。

icigoichie_2017_25.jpg
他の気になる点としては台座がめっちゃでかく、またタイトルロゴ入り。
これはこれで良いですが、とにかくデカイ。
あとポーズがポーズなので実際の展示が難しそうってのもありますねえ・・・

icigoichie_2017_26.jpg
ちなみにプレミアムバンダイで購入すると若干高くはなりますが特典として印刷特製色紙がプレゼントされていたのでもちろんこのバージョンをゲッツしました。

icigoichie_2017_omake.jpg
オマケ:FFX-2のミニマムコレクションってのが投げ売りボックスに入っていたので衝動ゲッツ。
こんなのも出ていたんだなーっと思いつつ、なかなか可愛らしい感じですね。


てな感じで今年も色々なフィギュアに出会えた1年でした。
果たして来年はどんなフィギュアに出会うことが出来るのでしょうかね。
スポンサーサイト

category: フィギュア

Posted on 2017/12/31 Sun. 14:28  edit  |  tb: 0   cm: 0  

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://soundoptimize.blog.fc2.com/tb.php/2570-35b9f325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)